別れさせ屋という職業があります。

 

お客さんから依頼を受けターゲットを別れさせる職業のことです。

 

多いのは
浮気している旦那さんの不倫相手と別れさせる。

 

など一般的には恋愛関係が多いようですね。

 

手法としては別れさせ屋がターゲットの浮気の証拠写真を撮ったりして、それを相手にみせながら、別れさせるように持っていく。

 

もうひとつは恋愛関係になり、それでふらせるという方法が多いようです。
参考:別れさせ屋の口コミと評判

 

ではこういうことは大丈夫なのでしょうか。

 

別れさせ屋が行なっている行為ですが、まず他人から依頼を受け「特定の人の行動や所在を聞き込みや尾行をする」という行為が「探偵業法」に引っかかります

 

もし別れさせ屋が探偵業でない場合、聞き込み、尾行をすると違法になるということです。
なのでこういう業務は探偵業のかたが多いようです。

 

別れさせる行為自体は違法ではないようですが、一歩間違えば恐喝になったり、詐欺まがいなところがあると思われます。

 

実際にいろいろ調べてみると、恐喝未遂で逮捕されたり、詐欺行為で訴えたりしているようです。

 

とくに驚いたのは、依頼してきたお客さんを恐喝したという事件。

 

はじめに料金を取っておいて、さらに追加で金銭を請求し、その際に暴力団の名前をだしたそうです。

 

この件では逮捕されていますが、内容が内容なだけに。訴えることもできずに、泣き寝入りしているケースも多いのではないでしょうか。

 

ネットを見ていると、そんなにお金をかけるくらいなら、自分磨きをして惚れさせたらいいのに。
なんて意見がチラホラありました。

 

正直私はこの意見には異論があります。

 

恋愛というのも、ちょっとやそっときれいになったくらいでは動かないものです。

 

その人への対応がムズカシかったり、もうくつがえすのが難しい問題があるばあい、どうしようもないこともあるのです。

 

そんなカンタンなことではありません。ただやはり実際に使うという段階に入るのであれば、慎重には慎重をきして、あらゆる手段をつかった上で、しかたなく使うという態度が好ましいと思います。

 

できれば、相手の関係性を修復させることを主軸において、考えてみていただきたいと思います。